FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコギの調整

今日は朝一で換気扇の防音補強と天井の電源コードスリーブの防音をちょこっとして、昼からは新規のスタジオ利用者とドラムレッスンの予約が入っていて室内の工事が出来ないから、ちょっと前から気になっていたアコギの調整をやってしまおうと考えていた。

そしたら、トロネルの真実ちゃんがライブの感想を聞きに来ると連絡があったので、とりあえず時間をみて楽器屋にだけは行く心づもりにして、昼飯の後は来客対応。

新規の利用者はネットで探して連絡が来て予約に結びついた始めてのお客。ジャズスクールの発表会をウチのスタジオでやってくれるみたい。とりあえず二人ユニットのリハで来てくれて、ガット・ギターとボーカルの二人組み。音は限り無く小さい。

こういう人ばかりだと、防音工事も必要ないんだけど(ww

もっとも自分自身が出してる音がかなり大きいみたいだから、どうせダメみたいだけど。

真実ちゃんと話している内に、二人ユニットが帰って、ドラムレッスンの生徒の方のモツちゃんが来て、いつも通り遅刻した先生のユウキ君が来て、

レッスンが始まったので、真実ちゃんを誘って、以前にしげる氏に教わった池の上の楽器屋に自転車で行った。

アコギの弦とブリッジを買う目的。真実ちゃんがギターの弦をなかなか交換しないから、強制的に弦を買わせるのがもう一つの目的。

真実ちゃんはタカギズホームというその楽器屋(スタジオもある)のすぐ目の前の家によく来ているとか。灯台元暗し。と言うか、外に看板出ていないし。階下へ降りる階段を覗き込むと看板やら何やらが見えるんだけど、全部英語だからパッと目に何屋だか分からない。後でお店の人に言われて外壁に付いているという看板を見つけた。やっぱり英語で、何屋だか分からない。

商売っ気が無いな?、などと思っていて気が付いたのだけど、ウチのスタジオも、外に看板が無い。今日、初めての人たちは、家の前まで来ていて、「何処ですか?」って電話してきた。

ウチが看板出していないのは、まだ大手を振って「スタジオです」って言えるような状態になっていないので、恥ずかしいような気分が理由なんだけど、僕がそんなことを思っていたら、使ってる人に悪いかな、という気もする。

出来れば看板なんか出さないで、口コミ的に一杯になるのが理想なんだけど、そうは問屋が卸さない。

、、、

夜になって野球を見終わってから、買ってきたブリッジの元を削り始めて、まぁ、こんなもんだろうといい加減にフィニッシュしてからギターに取り付け、弦を張って、ネックの反りを調整して、一応仮完了。

弦高を高くし過ぎた。今の左手の指の状態が良いので楽勝で弾けるけど、タッチ感覚としては低音はもう少し下げた方が良いかも知れない。

今日の作業はおしまい。

明日は換気扇の防音補強の続きと、天井のゴムシート貼りを出来るところからやってみよう。

スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HYPO

Author:HYPO
HYPO(hypo)とは、

●hypo=チオ硫酸ナトリウムの通称
●hypoxia=酸素欠乏症
●hypocrite=偽善者
●hypo(他動詞)=1 ?に皮下注射 する 2 刺激 する 3 増強する
●hypo(接頭語)= 〔正常値より〕下の、異常に低い

※因みに・・・、
カバはhippopotamus

美大中退後、肉体労働を経て店舗プランニングの世界へ飛び込み、都銀のCIデザインなどを手がけた後、今度はマーケティング分野に首を突っ込み、30で独立。
23年ほどプランニング会社の代表を務めた後、ライブバーの経営に手を染めて半年で挫折。就職活動の末入社した設計事務所勤務を5ヶ月でリタイヤし、現在事務所として使っていた自宅の地下を音楽スタジオとして運営中。

学生時代から始めたバンド活動が、なんやかやと続いていて、気が付けば音楽がいつも身近にあった、という感じかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。