スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知り合いの敷金トラブル

飲み屋友達の女の子から、アパート転居に伴う敷金の返還のことで相談があった。

16万近く預けてあった敷金が、4年住んだ後、10万近く引かれるらしい。確か最近は通常使用していた経年変化やクリーニングは大家が持つというのが判例になっているはずだと記憶していたので、とりあえず理論武装しようとネットで調べてみた。

裁判所の判断が明確に出ていて、仮に「特約」とかしていても、ガイドラインと違う内容の場合は無効になる。

壁や床や天井や設備の通常使用(煙草も含む)での汚れは、交換もクリーニングも敷金から引かれることはない。

仮に借主の責任で傷めた部分があっても、全体の補修にかかる費用が請求されることはない。

また、補修箇所に関しても、4年経った価値しか補償する必要が無いので、借主の責任範囲は40%程度である。

等々・・・、色々と出てくる出てくる。

それでも悪質な賃貸仲介会社は、大家にイイ顔をしようとして、敷金からメンテナンス費用をかすめ取ろうとするから、後は交渉のようだ。

「清算書」というのを持って件の女の子が訪ねて来たので、調べた内容を一通り説明してから計算してみたら、15000円分は借主側の責任があるようなので、14万以上は戻って来ないとおかしい。賃貸仲介がTVでコマーシャルをやっている大手(ミニ○ニ)だから、こうやって請求して来る以上、マニュアルみたいなものがあるのかと考え、とりあえず匿名で僕が電話してみることにした。

担当本人は休みということで、電話に出た若い男に色々と訊いてみると、「ガイドラインは守っている」とのことなので、ガイドラインと違った清算書の内容を指摘すると、「その物件によって違いがある」ということと、「上司に訊かないと分からない」という返事があったので、「会社としてはガイドラインを守るつもりなんですね」と念を押すと、「そうだ」と言う。

あやふやな言い方で言い逃れをする傾向があるということと、本人だけでは判断出来ないグレーゾーンが存在するということが判ったので、しつこく連絡先や物件名を訊いて来るのを無視して、担当者が出勤の日にまた連絡すると言って電話を切った。

細かい金額を積み上げて、足し算してみると10万近い金になるような、そういうセコイやり方をする会社のようだし、今のところ工事やクリーニングの全体費用の明細書も無いので、下手に情報を与えてしまうと、あちらで交渉対策用の書類を作成したりする可能性がある。

実際の面積を聞いて計算すると、一応細かい見積り書を背景にして、清算書を作成しているようだし。

いざとなったら、僕も一緒に行って、相手の弱みを突くような交渉をしなければならないかも知れないな。

それ程闘争心がかき立てられる程の問題でもないけど・・・・。

、、、
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HYPO

Author:HYPO
HYPO(hypo)とは、

●hypo=チオ硫酸ナトリウムの通称
●hypoxia=酸素欠乏症
●hypocrite=偽善者
●hypo(他動詞)=1 ?に皮下注射 する 2 刺激 する 3 増強する
●hypo(接頭語)= 〔正常値より〕下の、異常に低い

※因みに・・・、
カバはhippopotamus

美大中退後、肉体労働を経て店舗プランニングの世界へ飛び込み、都銀のCIデザインなどを手がけた後、今度はマーケティング分野に首を突っ込み、30で独立。
23年ほどプランニング会社の代表を務めた後、ライブバーの経営に手を染めて半年で挫折。就職活動の末入社した設計事務所勤務を5ヶ月でリタイヤし、現在事務所として使っていた自宅の地下を音楽スタジオとして運営中。

学生時代から始めたバンド活動が、なんやかやと続いていて、気が付けば音楽がいつも身近にあった、という感じかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。