スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンセの修理

先日受け取ってきたシンセ(KORG TRITON)の黒鍵が一つ動かなかったのを、自分で修理してみた。

不必要にネジが沢山ついているのを片っ端から外して、鍵盤の分解が出来るところに行き着いたら、電子部品や配線もほとんでバラバラになってしまった。

プラスチックの鍵盤ユニットを取り出して、何が悪いのか確認してみたら、黒鍵の根元にある金属フレームとの接合部分がほんの数ミリ折れていた。

これだけか?。

応急補修の方法も無くはなかったんだけど、後々の問題発生というのはイヤなので、メーカーに電話してみた。

最近はPL法の関係で、電気製品はユーザーが分解修理出来ないよう、パーツの販売はしていないんだそうだ。

電源入れたまま分解しないし、既に分解しちゃってるし、特に危ないことは無かったんだけど、メーカーのサービス担当者はなかなかウンと言わない。

結局、指の練習用として無音で使うから、電気は使わないものにしてしまう、という旨ファックスをして、部品を送ってもらうことに成功。

翌々日に部品が到着して、早速組み立て。配線ルートを間違ったり、ネジを本体の何処かに落っことしたままになったり、色々と試行錯誤はあったものの、組みあがった品物に電源を入れて、ヘッドフォンで聴いてみたら、問題なく作動。

やれやれ・・・。

オット、せっかく送ってくれたメーカーの人に迷惑をかけてしまう。

これからは電源は入れないで使うから大丈夫!

、、、
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

HYPO

Author:HYPO
HYPO(hypo)とは、

●hypo=チオ硫酸ナトリウムの通称
●hypoxia=酸素欠乏症
●hypocrite=偽善者
●hypo(他動詞)=1 ?に皮下注射 する 2 刺激 する 3 増強する
●hypo(接頭語)= 〔正常値より〕下の、異常に低い

※因みに・・・、
カバはhippopotamus

美大中退後、肉体労働を経て店舗プランニングの世界へ飛び込み、都銀のCIデザインなどを手がけた後、今度はマーケティング分野に首を突っ込み、30で独立。
23年ほどプランニング会社の代表を務めた後、ライブバーの経営に手を染めて半年で挫折。就職活動の末入社した設計事務所勤務を5ヶ月でリタイヤし、現在事務所として使っていた自宅の地下を音楽スタジオとして運営中。

学生時代から始めたバンド活動が、なんやかやと続いていて、気が付けば音楽がいつも身近にあった、という感じかな。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。